新着情報

大会情報

第14回大会は,2021年9月11日(土)~9月12日(日)(自由研究発表は9月17日(金)まで)の期間にオンラインで開催されました。
多くの方にご参加いただきありがとうございました。
第15回大会は,新型コロナウィルスの影響を勘案した上で,2022年1月開催の理事会において,対面開催かオンライン開催かを決定する予定です。
対面での開催の場合には多摩大学(東京都)が会場校となります。対面・オンラインのいずれにしても,9月頃に開催の予定です。
続報をお待ちください。

2021年9月15日 NEW!

2021年度「初年次教育学会実践交流会in北陸」の開催。

日 時 :2021年10月23日(土)13時~15時45分(受付:12時45分~)
会 場 :しいのき迎賓館 2F ガーデンルーム
  (http://www.shiinoki-geihinkan.jp/about/floor.html)
テーマ :コロナ禍における「学生中心の授業」を考える-初年次教育の課題と展望
      開催要項は こちら をご覧ください.
定 員 :30名(現地,先着順),100名(オンライン)
参加費 :無料

【参加申し込み】
 次の URLへアクセスいただき、氏名、所属、職位、メールアドレス,参加形式(対面 or オンライン)をご記載ください。  https://forms.gle/vDyqiDefGosuAxse6
 申し込み〆切を、10 月 15 日(金)といたします。
 オンライン参加者の皆様に対して、 Zoom アクセス情報を送らせていただきます(10 月 16 日夕方を予定)。対面参加者の皆様に対して,対面で実施できなくなった時,Zoomアクセス情報を送らせていただきます(10 月 16 日夕方を予定)。

お知らせ INFORMATION

更新情報

2021年09月10日

初年次教育学会第14回大会のプラットフォームサイトが公開されました。
事前参加登録をいただいた方は下記ボタンよりサイトへアクセスをお願いいたします。

初年次教育学会第14回大会 会場入口

2021年08月24日

「2021年度教育実践賞」1次審査の結果報告とポスターセッションのご案内を公開しています。

2021年08月11日

第14回大会のプログラムを公開しています。
今回はオンライン開催のために当日参加申込はできません。
8月18日までに参加申込をお願いいたします。

プログラムの詳細は,大会情報をご覧ください。

2021年05月24日

2021年9月11日(土)~9月12日(日)(自由研究発表は9月17日(金)まで)にオンラインで開催される,
第14回大会の発表申込および参加申込を開始いたしました。
詳しくは大会情報をご覧ください。

2021年05月20日

初年次教育学会第14回大会実施要項および発表申込要項を掲載しました。

2021年02月05日

「2021年度教育実践賞」応募のご案内
初年次教育学会では、初年次教育に関する実践の発展とその成果の普及によって大学教育の改善に資するため、このたび、効果的な初年次教育の実践例を表彰し、学会内外に広く紹介することとしました。審査の結果、選ばれた取組については、学会大会で表彰するとともに、学会ニュースレターによる通知と学会ウェブサイトおよび学会誌での公表を行います。会員諸氏のこれまでの初年次教育実践への努力と工夫を広め、大学教育の発展に貢献する貴重な機会となりえます。皆様、奮ってご応募ください.

詳細はこちらからご確認ください。

2020年11月06日

2020年度「初年次教育学会実践交流会in北陸」の開催。

日 時 :2020年11月28日(土)13時~15時55分(受付:12時45分~)
形 式 :Zoomによるオンライン発表
本 部 :金沢工業大学
タイトル:コロナ禍で生まれた初年次教育の取組
詳細は こちら をご覧ください.

【参加申し込み】
次の URL(垣花宛)へアクセスいただき、氏名、所属、職位、メールアドレスをご記載ください。
申込URL
申し込み〆切を、11 月 20 日(金)といたします。参加者
の皆様へ、発表スライド集と Zoom アクセス情報を送らせていただきます。(11 月 27 日夕方を予定)

2020年10月18日

第50回『授業づくり研究会』オンライン開催

この度、当学会理事の安永悟先生(久留米大学)より「第50回『授業づくり研究会』オンライン開催のご案内」がありました。日時と開催方法は次の通りです。詳細は こちら をご覧ください.

日   時:2020年11月14日(土)14時~17時

開催方法:zoom によるオンライン開催

ご参加ご希望の方は、下記のHPより、お申し込みください。
協同教育研究所「結風」のHP  http://yuikaji.me/wiki.cgi

初年次教育学会の会員のみなさまに取りましても大変有意義な機会かと存じます。どうぞ奮ってご参加ください。

2020年10月05日

第二回「学生支援ピアチュータープログラム」開催
ピアラーニングは諸外国の高等教育において重要な役割を担ってきましたが、日本では近年ようやくその重要性が認識されるようになりました。ピアラーニングは単なる知識の共有だけでなく、コミュニケーション能力やリーダーシップなど、将来社会で必要とされる能力の育成も可能とします。これまで国内ではいくつかの教育機関においてピアラーニングが取り入れられてきましたが、その経験や実践研究を共有する機会は多くありませんでした。
第2回となるこの学生支援ピアチューターフォーラムでは、基本となる専門知識やこれまでの実践例を参加者が共有し、その知識に基づいて、ピアラーニングの実践に今後積極的に取り組んでいくことを目指して開催します。
学生による事例発表を中心に、プログラムを組んでいますので各教育機関における活動の発表の場又、学生交流の場として参加をお待ちしています。学習支援にかかわる教職員の方の参加も大歓迎です。

[開催日時]  2020年11月7日(土)13:00~15:30
*プログラム詳細
https://kuis.kandagaigo.ac.jp/asc/symposium/tutors-forum/
[開催方法]  オンライン [使用プラットフォーム]  Zoom
[参加費]  無料
参加・発表の申し込みは上記HPよりお願いします。(締め切10月30日)
主管:神田外語大学
協力:大手前大学 名桜大学

2020年04月20日

2020年度第13回初年次教育学会大会および教育実践賞について

2020年4月15日
初年次教育学会会長
藤本 元啓

 新型コロナ感染症の拡大にともない,その終息が不透明の中,多くの大学では授業開始を5月連休明け以降とする措置が発表されています。また緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大され、その期間の延長も予想されます。
この現況に鑑み,本学会理事会にて慎重に検討した結果,2020年度の大会について以下のように決定しましたので,お知らせいたします。

  1. 沖縄国際大学で9月4日,5日開催予定の対面式での大会は実施しない。
  2. 2020年度は,大会要旨集に発表原稿を掲載することで正式な発表と認め,初年次教育学会細則に明記されている「会員の大会での発表の権利」を保障する。
  3. 発表の対象は自由研究に限定し,ラウンドテーブル,初年次教育実践賞については,募集しない。
  4. 「大会での発表」を保障するという観点から,2020年度に発行する要旨集の冊子名には「第13回大会」を冠するものとする。
  5. 2021年度大会は沖縄国際大学で開催し,第14回大会とする。

また,教育実践賞についても,予定していた,大会でのポスター発表による審査ができなくなったため,これを延期します(今後の募集時期および形式については改めて周知いたします)。既に申請してくださった方,また申請の準備を進めてくださっていた方には多大なるご迷惑をおかけいたしますが,何とぞご理解を賜りたく存じます。

会員各位におかれましては,学事運営に多大なご心労のこととお察しいたします。どうかくれぐれもご健康専一にて,御身お大切になさって下さい。

なお大会発表申し込み等の詳細は,以下の項目をご覧ください。

以上

2020年04月20日

第13回大会の自由研究発表を受け付けます

上記の通り,第13回大会は,自由研究発表のみを対象として,
大会要旨集(仮)への発表原稿掲載を持って正式な学会発表と認めることになりました。
ラウンドテーブルの募集は行いません。準備を進めていた会員の方々には申し訳ありませんが
ご理解くださいますようお願いいたします。
詳しくは大会情報のページをご覧ください。

2020年04月20日

上記の通り,教育実践賞の応募受付はいったん停止させていただきます。再三の変更でご迷惑をおかけして申し訳ございません。何卒ご了承ください。

過去の更新情報